ポストする May 17, 2016


買い取り 比較教育 推薦用書

同研究所の研究内容は、能楽研究家および能楽の実演者の間で高い評価を受けている。さらに観世寿夫の遺族による寄付を元に法政大学が1979年に創設した観世寿夫記念法政大学能楽賞は、能楽研究者および能楽実演者の実績を示す一つの目安として用いられている。

時間:15:45-16:00題目:情報リテラシー教育に関する新入学生のアンケート調査著者:野村 卓志(静岡文化芸術大学), 野中 俊雄, 原田茂治(静岡県立大学短期大学部)キーワード:情報基礎教育 情報リテラシ教育 アンケート概要:大学の新入生が、入学前に高校の情報科目で学んできた内容を調べることを目的としてアンケート調査を行った。アンケートは、ワードプロセシング、表計算、画像処理、インターネット利用等に関するリテラシー講義の項目を箇条書きにして高校で学んだ項目に印をつける形式に加えて、ワードプロセシングに関して講義項目の内容が実際に操作できるかを確かめる実技形式の2種類を行った。発表ではアンケート調査の結果、過去5年間に行った調査との比較と、大学の情報リテラシー教育について述べる。 買い取り 比較教育 推薦用書.

題目:眼球の表面反射像解析による注視点推定法著者:中澤 篤志, ニチュケ クリスチャン, 竹村 治雄(大阪大学)キーワード:視線検出,画像処理,画像計測,ユーザーインタフェース概要:注視点推定技術は心理学やライフサイエンス,マーケティングやユーザインタフェースの分野で広く使用されている.従来の注視点推定システムは,ユーザに装置を装着することが必要だったり,システムの使用前に校正(キャリブレーション)を行う必要があり使用が煩雑であるという問題点がある.またこの校正は,ユーザの前面に仮想的な平面を想定し,眼球の角度と平面上の位置を対応づけるという原理に基づいており,ユーザが校正時と異なる環境に移動したりシーンが複雑な奥行きを持った状況の場合には大きな誤差が生じる.我々はこれらの問題を解決するため,眼球表面上で反射する環境光の反射像を用いた新しい注視点検出手法を提案する.本手法は眼球に入射するシーンの反射光から直接注視点を推定するため,従来法の問題点を解決することができる.まず我々は眼球の幾何モデルに基づき,注視点からの光が眼球表面反射画像中で反射する位置(Gaze ReflectionPoint(GRP))を求める手法を開発した.これにより,眼球表面反射画像中のGRPでの画像特徴とシーンの画像特徴を比較することで注視点を推定することが可能だが,実際の眼球表面反射画像は輝度・解像度ともに低く,品質の良い画像が得にくいため直接的な比較は困難である.これを解決するため,シーンに高速度のパターン光を投影することで,眼球表面反射画像とシーンの画像を高速かつ頑健に対応付ける手法を開発した.我々は高輝度LEDを格子状に配置しパターン光を高速にコントロールする高速度パターン光プロジェクタを開発し,高速かつ頑健に視線検出を行うシステムを開発した.複数の被験者による注視点推定結果により,事前の校正や装置装着を必要とせず,従来法と同程度の精度で注視点を推定できることを確認した.

ビデオ 買い取り 比較教育 推薦用書


買い取り 比較教育 推薦用書.

. マップ 事故現場 東京都道路交通規則 東京都社会保険 21年度 アルバム 東京都教員員用 . 推薦書 文例 閲覧 . 買い取り .


. マップ 事故現場 東京都道路交通規則 東京都社会保険 21年度 アルバム 東京都教員員用 . 推薦書 文例 閲覧 . 買い取り .

時間:10:30-10:45題目:技術職員向け講習会の実施著者:中村 豊, 戸田 哲也, 反町 裕司(九州工業大学)キーワード:ネットワークセキュリティ、インターネット、運用管理概要: インターネットが社会インフラとして用いられるようになり、インターネットへ接続するための装置が高度化している。そのため、ネットワーク管理者は新し い技術の習得や、障害対応に大きな労力を割いている。九州工業大学においても 各部局による中間管理的なネットワーク技術者が必要であるが、それらの人員の スキルの向上について教育する機会は、これまで設けられてこなかった。そこで我々は、ネットワーク技術の習得と情報セキュリティ遵守という面およびセキュ リティポリシーガイドラインの手順に従い、ネットワーク管理者を対象にした講 習会を2010年度から実施している。2010年度は、セキュリティを考慮したサーバの設定方法について行い、2011年度は実際のネットワークスイッチの具体的な ACLの設定方法について講習した。アンケート調査の結果、良好な内容の講義で ある事が示された。 買い取り 比較教育 推薦用書.



買い取り 比較教育 推薦用書 - 説明