ポストする June 9, 2016


解体事故

一般的に、ビルやマンション等の外階段は建物の支えを前提として構造が成立するように設計されており、建物無しの状態では非常に不安定です。今回の現場では、外階段を支えるために建物の壁の一部を残しながら解体が進められていましたが、写真からは支えの壁ごと倒れてしまっていることが確認できます。

【事故】貨物船が橋脚に衝突 解体 沈没=中国 解体事故.

警察によると、男性は、建物から落ちてくるコンクリートを集める作業をしていたとみられ、ヘルメットをかぶっていたが、作業をしようとかがみ込んでいたときに、落下してきたコンクリートが首にあたったとみられている。 解体事故.

このように近隣の住宅の破損事故も多く見られます。工事の振動によって家が傷んでしまった、工事中の家屋の破片によってタイルに傷がついてしまった、という例もあります。 優良な業者さんであれば、工事前に近隣の家の状態を調査し、その状態に応じた工事方法を提示してくれます。工事前に業者に工事方法の確認をする事で、問題なく工事を終える事ができるでしょう。



解体事故 - 説明