ポストする May 15, 2016


車 査定 バンパー 傷心

相手も貴方も自己中になっています。 ここを直していかなければ。 まず、この相手に対しては「無視」でいい。相手は自分が進みたい場所に(急に?)他者が出てきたことが気に入らなかったようですが、その場で大声で罵声を浴びせることで自分の満足感を得るか、現金を要求してくる程度の人間のようなので、放っておけばよい。 「蜂に刺されて災難だったね。」と同じ程度に思っておきましょう。では、そのときあなたの取った行動は? ・店舗から出るとき、後ろに車はいなかった? → 他人をイライラさせていなかった? ・原付は本当に飛び出してきた? → 他の人が運転していたら出てくるところから見えていたのでは? ・運転経験が浅いから・・・ → 初心者マークをきちんと付けていましたか?また、浅いからと言ってなんでも許される訳ではありません。 車を運転するということは、1トンの鉄の塊を時速100km/h以上で突き進む凶器にできるということ。 だから、免許制度になっていて、事故を起こせば処罰される。免許といっても基本は合格させるためのものなので、免許保持者であっても運転には向き不向きがいる。そこは自分で理解していなければ。 今の世の中、車を購入・運転するという行為に対して、甘く見すぎているように感じる。

車 査定 バンパー 傷心.

「譲れないわけがありません。」って状況もわからず書く馬鹿いるけどこんなのが煽るんですよ。その場の状況も判断できずに自分の速度に合わせろ!早くいけ!出来なきゃ抜かせろ!ってね。対応は無視です。馬鹿やキチは相手にしないに限ります。無理に寄りすぎて抜かせる方が危険ですしね。数キロの我慢もできないのは放っておきましょう。 車 査定 バンパー 傷心.

前方は自分に過失があるかどうかの証明になり刑事罰に関係しますが、後方は主に被害者となった時の証明。 後方につけてそれが役に立つ機会は少ないでしょうが、追突されてしらばっくれたり逃走されたりした場合には役立つ。精神的な安心が運転には大きいという事もある。コストは別として無いことが有ることに勝ることは絶対ないし。 私は余っているドライブレコーダーをどうやってつけようか思案中だが、新たに購入してというと考えないかも。



車 査定 バンパー 傷心 - 説明