ポストする May 27, 2016


車 廃車 方法 翻译器

この駅は駅名標が立派な石造りである。ターナレーンまでの距離表示は無い。ここにも英語のスペルミスがあって間違いの文字Aを埋めずにEを彫り直してある。よく言えば、いかにもタイ人らしい大らかさである。タイでは重要書類でも文字の訂正をこの程度のやり方でしてしまう。領収書の金額でもそういう乱暴なことをする。日本に出すモノはそれでは通用しない!と言って新しいのを作成してもらったことが何度もある。一方、領収書には受領者の名前だけではなく住所が必ず必要で、ちょっとした領収書の作成にもイチイチ住所を訊ねられて面倒である。そしてその住所のスペルを間違えるので、作り直させて、、、、、、、、、、、

車 廃車 方法 翻译器.

ドイツの子供向けの本が何を書こうが、それを日本語にどう翻訳されようが、鉄にとってはまあどうでもよいのであるが、昨年秋にどうでもよくない事態が起こったのである。 車 廃車 方法 翻译器.

禁煙さんは鉄道好きだから廃車体に住んでいたのではない。医者だった禁煙さんは自分の妻を救えなかった後悔から、半ば世捨て人のようには廃車体に住んでいた。廃車体と言っても彼を慕う子供たちが遊びに来るのだからそんなにひどい状態ではないだろう。こういう設定を自分の小説に持ち込んだケストナーは程度はともかく鉄道好きだったのではないだろうか。



車 廃車 方法 翻译器 - 説明